医師にEDを相談する


医師にEDについて相談する場合、まずは病院に行く前に自分の今の状況や健康状態、精神状態やEDのこと、性生活などをまとめて整理しておくと医師に話しやすいといわれています。

自分が今わずらっている病気についてもそうですし、飲んでいる薬の事やストレスがたまっているのか、タバコを吸うのか、お酒を飲むのかなどもEDに関わってきますから医師に話せるようにしておくといいと思います。

また今の性生活についてはEDにとても関わることですから話せるようにしておきましょう。

今の性生活以外でも過去の性生活の事などもEDに関わっているかもしれないという観点から医師によって質問されることもありますからすぐに話せるようにしておくとEDの相談がスムーズに出来ると思います。

今のパートナーの事も一緒に話すことになると思いますが、EDの相談にパートナーと一緒に行った場合は話がよりスムーズに進むのではないでしょうか。

EDの相談は恥ずかしいと思ったりして、なかなかいけずにいる人も多いかと思いますが医師にEDを相談するということは恥ずかしいことでもありませんし、今EDにかかっている人は多いといわれていますから早めに病院へ行ってEDの治療を受けることをおすすめします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。