女性とED

女性はパートナーがEDかもしれないと感じた時にはどうすればいいでしょうか?

EDというのはデリケートな問題ですし、EDを一緒に乗り越えていくためには色々と女性もEDについて理解しておかなければいけません。

まずEDは今日本では1000万人以上もかかっている人がいる程ですから誰でもかかりやすいということを覚えておいていつかかっても驚かないくらいの心構えが必要です。

そしてすぐにEDだと決め付けるのもよくありません。

一回二回の失敗の場合は体調やストレスなどが関係していると思ってあげて下さい。

EDかもしれないとはじめから言うのではなくてフォローしてあげましょう。

そして他人と絶対に比べたりせずに、EDをわかったときでも接し方には注意しましょう。

パートナーがEDかもしれないとわかっても、パートナーを絶対に責めてはいけませんし怒ったりするのもよくありません。

軽いEDが、女性の心無い一言によって重度の心因性のEDになってしまう事があります。

女性がさらにEDを悪化させることもあるといわれていますから十分にパートナーへの言動や行動は注意することが大切です。

もしも相手がEDだったら、一緒に病院へ行ってあげるくらいのきもちで接してあげるのがいいでしょう。

EDの治療は二人で行うものです。

タグ:女性とED
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。