EDを相談されたら

女性がパートナーからEDかもしれないと相談される場面というのは意外と少なくないといわれています。

男性から自分がEDかもしれないと相談された場合には、非難したり、起こったりせずに話を聞いてあげましょう。

男性はEDによって自分に魅力を感じてもらえないとか、他人との勃起の力などを比べたがるといわれています。

でも、女性の場合は、男性から愛されているという行為が素敵だと感じていて勃起の有無はあまり関係ない人が多いので、それについても伝えてあげると良いでしょう。

男性もきっとEDによるプレッシャーが軽くなるのではないかと思います。

EDの治療を相談されたら、一緒に病院へ行こうと声をかけてあげるくらいの女性になりましょう。

なかなか男性も1人でEDの治療をしにいくのは勇気がいりますし、EDについて女性に相談したことでも勇気がいることだったと思います。

EDの治療を一緒に行ってあげることで男性も安心ですし、やはりあなたとの絆も深くなるのではないでしょうか。

EDの治療は協力したほうが早く治るといわれているので一人で悩まないで一緒に悩んであげるのがいいと思います。

EDを相談されたら女性としてパートナーとして相手の不安を取り除いてあげて一緒に治療をしてあげるくらいの気持ちを伝えてあげると一番いいと思いますね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。