機能的EDというED

機能的EDというEDの種類がありますが、これは心因性EDと精神病性EDに分けることが出来ます。

例えば、心因性EDでは性的な何らかの問題が原因になっているときと、性的な問題ではないことがEDの原因になっているといわれています。

EDの性的な問題の場合は例えば新婚なので緊張していてEDになってしまった場合や、過去に性交で失敗をしていてそれによってEDになったり、性に対して罪悪感や羞恥心などがある場合にEDになることがあるといわれています。

機能的EDの性的な問題ではないEDの場合には、例えば、転職をしたり転勤やリストラにあったときなど、職場の環境が変わったときに不安に感じているためにEDになったり、家庭に何らかの問題があってストレスになっているときなどにEDになることがあります。

精神病EDというのはうつ病や自律神経失調症などになっていることが原因でEDになるといわれています。

このように機能的EDといっても二種類のEDがあります。

それぞれ原因の内容によって分けられるので、EDの治療の際には何か悩み事を抱えていることがあったりストレスに感じていることがある場合は医師に相談するといいと思います。

これらのEDの場合はその問題が解決すれば治ることが多いといわれています。

タグ:機能的ED
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。